2020/07/22
【テレビ取材①】ミス日本みどりの女神の方にミニ里山BONSAI作成体験していただきました

こんにちは。

アーバン・シード・バンク事務局です。

  

新型コロナウィルスの影響で、外出もままならず、里山や森に足を運ぶことがなかなか難しい状況となっています。

日々、動きづらさを感じ、ストレスがたまることもあるかと思いますが、ここはググっとこらえて、コロナウィルス感染予防のため、可能な限り、お家で過ごしましょう。

そんな毎日でも里山のみどりを身近に感じていただき、おうち時間を楽しんでいただこうと、フォレストサポーターズさまのご協力で、「ミス日本みどりの女神×アーバン・シード・バンク里山BONSAIワーク ショップ」が実現しました!

また、この取り組みは、この度YOUテレビさま(ケーブルテレビ)の番組、『新素敵音楽館』にて取材していただいています!

『新素敵音楽館』は、日本の財産である森林・木材の利用について先進的な事例を紹介する番組で、多摩産材の活用や、林業の取組みを紹介しています。

  

今回、ミニ里山BONSAI作成を体験いただいたのは、このおふたりです。

*2016年度 ミス日本みどりの女神 飯塚帆南さん(写真右)

*2020年度 ミス日本みどりの女神 井戸川百花さん(写真左)

おふたりとも、とてもステキな笑顔で、熱心にお話を聞いてくださり、楽しそうにBONSAIを作成いただきました♪

  

まずは弊所鈴木からの里山のお話です。

放置された里山が引き起こす、生物多様性の崩壊や土砂崩れなどは、今本当に深刻な問題です。

問題解決のため、女神たちとも団結し、みんなで行動に移していきたいところです!

   

続きまして里山BONSAI作成です。


女神たちに作成いただき、苗木たちもなんだかうれしそう^^

今回選んでいただきました苗は、マンリョウとナンテンです。

どちらも夏に花が咲き、秋に赤い実をつけます。

難を転ずる“ナンテン”、漢字では万両と書く“マンリョウ”、どちらも縁起によいと、古くから人々に親しまれてきた植物です。 

  

里山BONSAIピックに環境に対する一言を書いてもらいました(写真は少しボケてしまいましたが><)。

*飯塚帆南さん:みどりから学ぶありがとうの気持ち。

*井戸川百花さん:緑や木と共存する世界になりますように

 作成いただきありがとうございます! 大切に育ててくださいね。

  

今回の取材では、銀座ミツバチプロジェクトさまに場所を提供いただきました。

女神たちはミツバチのお話しも聞き、都会と里山のつながりについて、しっかりと学んだようです。

防護服を着ている姿もお美しいですね☆

記念写真をパチリ。

里山BONSAI作成体験いただき、ありがとうございました!

  

さて、取材は後半、熱海の森と、里山の苗を管理いただいている進和学園さんに続きます。

 *-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

  

今回主催いただきました、国土緑化推進機構さま、

みどりについて、里山の現状について、多くの方に伝わる機会をいただきありがとうございます!

また、YOUテレビさま『新素敵音楽館』には、全国のCATV60局にて本年8~9月に放映される予定です。

予定が決まりましたら、またお知らせ掲載させていただきます☆

 

ご自宅でできる土いじり。

自分だけの里山BONSAIを作ってみませんか♪

お申込みはアーバン・シード・バンクホームページより。

   

ご注文、お待ちしております!

  

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Search this site

archives

  •  

    • 2020 (23)
    • 2019 (22)
    • 2018 (14)
    • 2017 (41)
    • 2016 (26)
    • 2015 (27)
  • profile

    Copyright ©URBAN SEED BANK All Rights Reserved.