2022/07/26
日清製粉グループ本社 様、第6回里山BONSAIワークショップを開催

こんにちはアーバンシードバンク事務局です。

7/6(水)に、日清製粉グループ本社さまのオンライン里山BONSAIワークショップを開催いたしました。

2017年より毎年、6月の環境月間に合わせ、社員向け環境教育の一環として、里山BONSAIワークショップを実施いただいております。

新型コロナウィルスのまん延防止のため、昨年からオンラインに切り替え、里山BONSAIキットを各参加者宅へ発送し、ご自宅から画面越しにご参加いただいております。

今回で2回目となるオンライン開催も定着しつつあり、リラックスして、ご家族と共に参加される方が多く見受けられ、弊社としても、うれしい限りでございます。

当日の開催時間は昨年同様18時から。

まずは弊所 理事長 鈴木敦子より、 近年毎年のように発生する自然災害に対する森林再生の役割、そして里山BONSAIの意義について、お話しさせていただきます。

また、日清製粉グループ本社さまの長年にわたるご支援及び里山BONSAIワークショップの継続的なご開催、そして今年5月に東京都檜原村にて開催されました植樹イベントについても触れさせていただきました。

続きまして、第2部のワークショップでは、樹種の説明からスタート。

今回はナンテン・マンリョウ・ヤマモモ・イヌツゲの4種類を40名様分ご用意いたしました。残念ながら、ご都合でご参加いただけなかった方も数名いらっしゃいましたが、後ほど録画を観ながら作成下さいね。

里山BONSAI作成では、毎回参加者の個性が光ります。コケを土に被せ全体を整えれば、世界に一つだけの里山BONSAIの出来上がり!

最後に、普段実行できるエコアクションをピックに記入いただき、完成です!

出来上がった里山BONSAIには、付属の日清アソシエイツ製品の石粉粘土「マイネッタ」を使ってチャームを作成いただき、お好みで飾っていただきます。

ここで、参加者の皆様の作品を見ていきましょう。

いつもながら素適な作品ばかりですね!

前年度に作成いただいた里山BONSAIの写真を送ってくださった参加者もいらっしゃいます。元気に育っていますね~。愛情たっぷりのお世話をありがとうございます!

日清製粉グループ本社様「第6回里山BONSAIワークショップ」にご参加いただき、誠にありがとうございます!

今後とも、里山BONSAIワークショップを末永く、よろしくお願い致します。

来年も皆様のご参加をお待ちしておりますね!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Copyright ©URBAN SEED BANK All Rights Reserved.