2016/06/02
羽根木一丁目小さな森オープンガーデン

こんにちは!

アーバンシードバンク事務局です。

5/25(水)に、世田谷区トラストまちづくりさんと共に、オープンガーデンを開催しました!

世田谷区トラストまちづくりさんは、世田谷区内に残されたかけがえのない環境を、区民共有の宝ものとしてみんなで協力し守り育て、次世代に引き継いでいくことを目的とした“世田谷のトラスト運動”を進めています。

取り組みのひとつ『小さな森』は、野鳥や昆虫など自然生態の保護や、まちに潤いを与えてくれる民有の緑地を登録することにより、区民共有の財産である都市の貴重なみどりを保全する制度で、みどりを保全することの大切さについて知ってもらうために、公開日を設けてオープンガーデンを開催しています。

今回、お庭を会場として提供していただいたのは小林さん。

小林さんのお庭は平成26年3月末に誕生したテラスハウスのお庭です。

生き物と共生することを考えたエコガーデンとして、これから育てていくスペースです。『蝶も遊ぶ庭』とも言われ、四季折々の日本の木々と、その花に誘われてくるチョウチョが楽しめるお庭です。

準備中に小林さんのお庭を拝見させていただきましたが、なんてステキなお庭!!

初夏に向かい暖かい日が多くなったこの季節、日本の木々は青々と葉を増やし、モンシロチョウが飛んでいて、いつまでもいたい!と思わずにはいられないお庭でした。

お庭には弊社の里山ユニットも仲間入りさせていただいているのですが、気候が暖かくなってきたからか、ぐんぐん成長しておりました。

里山の緑がモリモリで、見ていると元気をもらえますね♪

当日は10名の方にご参加いただきました。

小林さんのお庭案内から始まり、当社鈴木のアーバンシードバンク概要説明、佐藤さんの里山紙芝居、そしてみなさまお待ちかね里山BONSAI作りと盛り沢山の内容でした。

今回用意した苗は、ムラサキシキブ、コガクウツギ、ヒイラギで、コガクウツギはかわいいお花を咲かせていました!

みなさま楽しそうに、ワイワイと里山BONSAIを作成していました(^^)

このような取り組みを通して、もっとたくさんの方々に里山BONSAIを知ってもらい、これからもより多くの人と里山の大切さや緑化の楽しさを共有できたらと、日々奮闘していきますので、引き続きご協力をお願い申し上げますm( _ _ )m

 

IMG_7660            IMG_7665

 里山と都市のみどりを結ぶ「里山BONSAI」                                               当日の苗たち

                                                                                    左から、コガクウツギ・ヒイラギ・ムラサキシキブ

 

IMG_7674              

       庭主の小林さんによるお庭案内                       当社鈴木によるアーバンシードバンク概要説明

 

IMG_7687         IMG_7694

  アーバンシードバンクの里山再生活動                                「里山BONSAI作成開始♪

中心メンバー佐藤さんによる里山紙芝居

 

IMG_5995          IMG_7699

     完成した「里山BONSAI」                     わが子を抱っこするように!の掛け声で、

                                                                           みなさまニッコリ、ハイチーズ♪

 

お中元に「里山BONSAI」はいかがですか?

お申込はこちらから!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加

Search this site

archives

  •  

    • 2020 (23)
    • 2019 (22)
    • 2018 (14)
    • 2017 (41)
    • 2016 (26)
    • 2015 (27)
  • profile

    Copyright ©URBAN SEED BANK All Rights Reserved.