2015/12/14
【里山BONSAI サイドストーリー】ソーシャルなコンセプトを持った寄せ植え「里山BONSAI」 

ソーシャルな盆栽をつくるため、ラウドファンディングに挑戦中です。まだまだ目標まで足りません!何卒、皆様の御支援をよろしくお願い致します!

https://greenfunding.jp/fca/projects/1339-bonsai (12/16迄!)

 

今回は、里山BONSAIのデザイン監修を担当いただいた、株式会社Q-GARDEN代表取締役小島理恵さんから、プロジェクトの成功を祈ってメッセージをいただきましたので、御紹介させていただきます。

オーガニックな庭造りを専門とする、小島代表。「里山BONSAI」に込めた思いを、ご協力いただく皆様にお伝えできればと思います。

------------------------------- 

ソーシャルなコンセプトを持った寄せ植え「里山BONSAI」 

株式会社Q-GARDEN  代表取締役 小島理恵 

-------------------------------

Q-GARDENでは、化学的な農薬や肥料を使わず、植物そのものの力を引き出す、オーガニックな庭づくりを行っております。

http://q-garden.com/(Q-GARDEN公式HP)

Q-GARDEN

造園は一般的に、「工事が終了すればそれで終わり」と考えられがちですが、お客様にとっては、その日から新たに庭のある暮らしがはじまります。
私たちは、庭が竣工してから、3年後・5年後の様子も想像しながらデザインし、一緒に育てていく気持ちで仕事をさせていただいております。

私は、信州大学農学部森林科学科で学びました。森林(もり)とともに暮らしている方々にインタビューしたり、山の幸をいただいたり、様々な場面で森林の恵みをいただき、森林に育ててもらいました。社会人になってからは「いつかは、森林に恩返しがしたい!」と思い、「どうしたら、自分のガーデンに関するスキルを活かしつつ、森林を良くする仕事ができるのだろうか?」と、考え続けてきました。

ですから、今回、このような形で協力させていただく機会をいただき、とても嬉しく思っております。

テーマをいただいてから考えたことは、
・ご自宅のベランダなどにおいていただくだけで、森林を感じさていただけるようなデザイン。
・運搬の際でも、トラブルが起きにくい形状。
・どなたでも、手に入れやすい価格になること。
・買っていただくことで、森林に貢献できるもの。

上記の条件を満たすものとは?と、精一杯考えてできたのが、この形です。

この「里山BONSAI」は、より多くの方に買っていただくことで、
・間伐材利用の促進
・在来種の保護
・障がい者雇用の促進
という3つの条件を同時に満たすことができます。
これまでにない、ソーシャルなコンセプトを持った寄せ植えです!

里山BONSAI 完成イメージ

里山BONSAI 完成イメージ

 

試作基を製作し、様々な条件をクリアーしたところで、ようやく、本番の販売にこぎつけることが可能になります。是非、この試作基製作のためのご協力をよろしくお願いいたします!

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ソーシャルな盆栽をつくるため、ラウドファンディングに挑戦中です。

まだまだ目標まで足りません!1,000円/1口~、皆様の御支援をよろしくお願い致します!

https://greenfunding.jp/fca/projects/1339-bonsai (12/16迄!)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket
LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks

Search this site

archives

  •  

    • 2017 (41)
    • 2016 (26)
    • 2015 (27)
  • profile

    Copyright ©URBAN SEED BANK All Rights Reserved.